薬の選び方に気をつける

yellow pills

クラミジアの治療薬として有名なものと言えばクラビットとジスロマックがあります。どちらも非常に有効な薬で、クラミジアを短期間で治療することができます。購入時にどちらにするか迷わないためにも、クラビットとジスロマックの効果の違いについて知っておきましょう。

クラミジアは細菌による感染症なので、クラビットもジスロマックも細菌を除去する薬になります。両者ともクラミジアに対して有効なのですが、クラミジア治療によく使われるのはジスロマックの方になります。
ジスロマックが人気の理由は、効果の持続時間です。クラビットは毎日の服用を一週間ほど続ける必要があるのに対し、ジスロマックは一度服用すると一週間ほど持続してくれますので、一度の服用でクラミジアを治療することができます。薬を飲み忘れる心配もありませんし、一錠で治療できる分、薬代も安くで済ませることができます。
さらに、ジスロマックはクラビットと比較した際に副作用が少なく、妊娠中に服用できるというメリットがあります。クラミジア治療に限って言えば、ジスロマックの方が圧倒的にオススメだといえるでしょう。

ここまでの説明だと、ジスロマックさえあればクラビットがいらないと考える方も多いのですが、クラビットにはジスロマックよりも幅広い細菌に対して効果を発揮するというメリットがあります。
かなり広い範囲の細菌に効果を発揮しますので、クラビット一つあれば様々な病気の治療ができるでしょう。クラミジア以外にも何か心当たりのある方は、クラビットを購入してみてもいいかもしれませんね。